お知らせ・活動報告

Livestock JAPAN

米国・NYにおける日本産畜産物のPR活動

2024年2月15日

マレーシアにおける日本産畜産物のPR活動

2024年2月15日

2023年12月牛肉輸出実績

2024年1月31日

カタールにおける日本産畜産物のPR活動

2023年12月22日

「認定農林水産物・食品輸出促進団体」(品目団体)の認定について(令和5年11月14日付け)

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

このたび、11月14日付けで、(一社)日本畜産物輸出促進協会が「認定農林水産物・食品輸出促進団体」(品目団体)に認定されましたのでお知らせいたします。

今後は、会員、国及び関係団体等と更なる連携をもとに、より一層輸出促進に取組んでいく所存ですので、引き続き関係各位のご支援とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また、品目団体認定については、以下のとおり農林水産省HPにおいて認定情報が公開されております。

プレスリリース

https://www.maff.go.jp/j/press/yusyutu_kokusai/kikaku/231114.html

農林水産物・食品輸出促進団体の認定制度について

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/progress/hinmoku-dantai-nintei.html

2023年11月14日

【食肉加工品輸出協議会】活動報告

2023年11月2日

一般社団法人日本畜産物輸出促進協会設立のお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

このたび、これまで任意団体として活動していた「日本畜産物輸出促進協議会」を解散し、新たに「一般社団法人日本畜産物輸出促進協会」として発足いたしました。

今後は、これまで以上に畜産物の更なる輸出拡大に努めてまいる所存ですので、引き続き関係各位のご支援とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

令和五年九月
一般社団法人 日本畜産物輸出促進協会
会 長  井 出 道 雄

2023年9月22日

鶏卵輸出協議会コンソーシアム推進対策事業の評価報告

2023年9月22日

和牛の輸出相談窓口の開設について

今般、和牛の輸出相談窓口を開設いたしましたので、お知らせいたします。

輸出相談窓口URL:http://jlec-pr.jp/ja/beef/consultation/

 

当該輸出相談窓口は、当協議会会員若しくは畜産物の輸出を検討している食肉事業者が、これまで畜産物の輸出の実績のない国・地域、又は実績はあるものの今後輸出の拡大が期待できる国・地域等への新たな輸出に対して、輸出に係る手続・商談等の相談に対応する輸出サポーターを配置し、課題解決に向けた助言、情報提供を行うことを目的としております。

◆ 輸出サポーター
髙橋 幹 氏(TAKAHASHI Tadashi Jerry)
経歴:大手食肉加工品会社勤務(担当業務:生産現場)、在米国同子会社現地法人勤務(米国から日本及び他国への輸出と現地販売を経験)。帰任後、各畜産物の輸入及び海外との交渉担当。同社退職後、日本貿易振興機構(JETRO)の輸出支援事業専門家(畜産物)を7年間受託。現在、株式会社高橋リサーチ&コンサルティング代表取締役。

ぜひご活用ください。

2023年8月2日

カナダにおける日本産和牛PRセミナー

2023年6月28日