豚肉

豚肉写真

Japanese Pork
おいしさの秘密

ここ数年の間に、世界で日本の和食が注目されてきま した。背景として観光やビジネスで日本を訪れた多くの 方々が、日本の和食と食材の味を経験して、それが口コ ミやインターネットを通じて広く伝わっていったことが あると言われています。また、和食はおいしい、健康によ い、身体によいと評判です。確かに和食はそれ自体が栄 養バランスの優れた料理ですが、それを支える日本の 食材にも注目していただきたいと思います。
Japanese Pork は、日本が世界に誇る味と品質を備 えた食材のひとつで、そのジューシーな味わいと食 感のよさが和食のおいしさの一因となっています。
Japanese Pork の特色は、品種やエサにこだわり生 産者や地方ごとに特色のある豚肉作りが行われてい ること。多種多様な味をぜひ食べ比べて下さい。


豚肉写真

豚肉写真

Japanese Pork
おいしさとヘルシーさへのこだわり

脂身のおいしさが決め手

豚肉のおいしさは一般的に柔らかく、ジューシーで味が良いなど肉質に注目されがちです。しかしJapanese Pork はそれだけでなく、脂肪の味や口中での溶け具合 など、規格外の部分においしさを求め、改良に努めてき ました。脂身が適度に入ることで弾力があって柔らかく、保水性とコクに富んだ他にはない最高の豚肉を作り上げました。

独自の飼料で肉質を改良

豚の飼料は、トウモロコシや大豆を主な成分とする配合飼料が一般的です。また近年ではお米を豚の飼育用に改良した飼料用米、さらにこれまで廃棄されてきた食品を有機性資源として活用するエコフィードが、栄養価に富んだ飼料として活用されています。


豚肉写真

豚肉写真
加工場ではHACCP に基づいた品質管理が行われ、 各種検査結果は保管されています。

豚肉写真
枝肉への加工では、ペティナイフを使って手作業で
骨や軟骨、筋などの余分なものを取り除きます。

Japanese Pork
個性ある味を求めて

日本独自の銘柄豚について

近年日本では、それぞれの地方、農場ごとに個性ある豚が飼育されるようになり、「銘柄の豚肉」として日本全国で約400 種を数えるほどになりました。これらの銘柄豚肉は、色、香り、肉質などに個性ある特徴を持ち、日本ではプロの料理人だけでなく家庭の主婦も料理によって使い分けることがあります。この多彩な味の個性を持った豚肉を賞味するのもJapanese Pork の楽しみです。

トレーサビリティやHACCPによる品質管理

日本では食品の安全に関する消費者の要求水準が高く、品質管理は年々厳しくなっています。農場や加工場ではHACCP を使用したり様々な品質管理が行われていますが、Japanese Pork は、生産から加工、最終流通過程まで豚肉トレーサビリティにも取り組んでいます。
消費者が求める高品質な豚肉を求めて、様々な交雑種の改良が試みられてきました。また単に高品質なだけでなく、料理に合わせて選べるように地域独自の個性ある味が追求されてきました。そうした生産現場の努力のひとつひとつがJapanese Pork の品質向上を担ってきたのです。


豚肉写真

Japanese Pork
和食の国のおもてなし

Japanese Pork は、どの部位を選んでも臭みのないジューシーな味を堪能できます。また、銘柄によって 「トンカツ」に合う、「シャブシャブ」に合うなど、料理方法によっても、柔らかさ、甘味等が異なって引き立ちます。
自国の料理に合うJapanese Pork を探すのも楽しみの一つに加えて下さい。

豚肉料理写真

農林水産省

日本産畜産物の輸出促進について

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/index.html
ページTOPへ